MENU

No.142

「息子」

琥珀

写真について一言

京阪電車の車掌さんに憧れた息子も13歳になります。 ドアを開けて中を見せてくれたり、タッチしてくれたことは家族にとって優しい思い出です。

よかったらシェアしてね!