MENU

No.145

「運転士を夢みて」

まめでっぽー

写真について一言

毎年楽しみにしている京阪電車イベント「ファミリーレールフェア」。憧れの運転台を目の前にして、なりきり運転士の長男は5歳。その長男は、あの頃から変わらず鉄道が好きで、運転士を夢みる15歳になりました。春から高校生。夢に向かって線路は続いています。

よかったらシェアしてね!